2018年08月30日

【人物クロッキー会を久しぶりに開催しました】

先週の8/25(土)、久しぶりの人物クロッキー会を開催しました。
前回の投稿で、人物クロッキー会もしばらくお休みしていた旨書きましたが、
今月は夏休みでスケジュールをやりくりできたための開催でした。

今回は、いつも参加してくださるメンバー3名での開催。

10分ポーズ4種類と、5分ポーズ8種類で、20分枠を4回の構成。
着衣はいつもの「運動できる服装」でしたが、
一部、レースのストールを組み合わせてのポーズを取り混ぜました。

今回描いていただいたクロッキーはこんな感じ。

20180825_01.jpg

私、実は春から5kgほど太りました。
お腹周りから背中にかけて、お肉が増えました。。。

「印象的には太ったなんて思えない」と皆さん仰っていたのですが、
いざ描いてみると、

そういえばちょっとふくよかになったかも^^;

とのご感想をいただきまして^^;

「パッと見の印象」と「描くためにじっくりと見る」ことの間には、
やはり得られる視覚情報の量の差が如実に現れる、
ということが証明された今回でした。

人物クロッキー会、またしばらく開催未定です。
次回までには、ぜひダイエットして元の体重に戻っていたいと思います。
posted by アトリエうみねこ at 18:23| 指導なし着衣クロッキー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

【現在のアトリエうみねこの状況について】

前回のブログから2ヶ月以上も経過してしまいました。
このブログは結構投稿が少ないので、
私自身やお教室の動向がみなさんにはほとんど見えないと思います。

少しだけ今の私とレッスンの状況を書かせていただきます。

HP(http://umineko-factory.com/)の方でも、ご新規生徒さんの募集や人物クロッキー会の開催はしばらくお休みしますとだけ表記して更新をしておりませんでした。

ご新規生徒さんの募集をお休みしようと思った最初の理由は、生徒さんの人数が増え、私自身のマンツーマンレッスン内容の計画が追いつかなくなりつつあったためでした。
生徒さんひとりひとりのレッスンの質を保つためには、それが最善と思ったのでした。

そのまま今年の春がきて、4度めのトライで美大の一般入試に合格し4月から大学生となり、本格的にレッスンのための時間を作ることができなくなっていました。

現在、既存の生徒さんは、それぞれご相談の上レッスン曜日や時間帯、レッスン頻度や期間を変更していただくなど、ありがたいことに私の通学スケジュールに合わせていただいてレッスンを継続しています。

人物クロッキー会は、ポーズを担当している私自身がしばらく腰痛がひどく辛かったのと、やはり春からは通学スケジュール上開催が難しくなっていました。

もともと美大を卒業していない私が、絵を上達したいという方々の背中を少しだけ押してあげられたらという思いで始めたアトリエうみねこですが、レッスンを続けるうちに、やはり「美大とはどういう場所なのか、もし私が美大に通ったら何が変わるのだろうか」という思いが強くなりました。

現役高校生と一緒に一般入試で臨んだのは、美大受験というものを自分の肌で感じておきたかったからで、そのために1年間だけですが美大予備校にも通い高校生と一緒のアトリエで受験指導を受け、色々なことを考えました。私の担当講師だった方は、こんなオバチャン受験生が投げかけてくる諸々に、面談などで本当に丁寧に向き合ってくださったと思っています。

せっかく入学というチャンスを得たので、自分とは親子くらい年齢の離れた同級生と一緒に学びながら、私の中にあった様々な気持ちと向かい合ってみたいと思っています。

以上のような事情で、アトリエうみねこは、私が大学生活に区切りを迎えるまではスローペースで現状維持という形で続いていきます。

ブログの更新も、どのくらいの頻度になるかわかりませんが、
もしよろしければこれからもおつきあいいただけると嬉しいです。
posted by アトリエうみねこ at 22:30| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

【公開講座「大好きなペットを描いてみよう」終了しました】

6月10日(日)、調布市市民プラザあくろすにて鉛筆デッサン講座「大好きなペットを描いてみよう」を担当させていただきました。

今回はこちらのブログで募集のお知らせができておりませんでした、申し訳ありません。
調布市の市報には、こんな感じで5/20号に告知記事を掲載していただいておりました。

大好きなペットを描いてみよう


あくろすさんでの講座担当は3回目。毎回、お申し込みをいただきましてありがとうございます。今回は、当日5名の方に受講していただきました。

いつも私の講座は3時間というお時間をいただいているのですが、その内訳は、最初の1時間程度でその回の講座内容に合わせてのワーク(練習課題)を行い、残りの2時間程度でその回の本題の制作を行っていただく、という構成です。

あくろすさんのご担当の方から「せっかく日頃デッサンを教えているので、その辺りも絡めた内容になれば」と仰っていただいているので、毎回、デッサンの観点から重点課題を設定し、ウォーミングアップの後、制作していただくことにしています。

今回は、ペット=どうぶつを描く時に不可欠な、毛並みなどの質感表現について考えていただくため、鉛筆のタッチを重点課題に。線にイメージや感情を込めることで、線の表情が少しずつ変わっていくことを、少しでも実感していただけたらと内容を考えました。

そして、今回の受講生の皆様の作品。

20180610_02.JPG

5名様ご参加だったのですが、お一人はご都合で早退されたので、撮影させていただけたのは4名様の作品です。
4名中3名が小学生のお子様です。皆さんそれぞれに、個性のあるタッチや描き方の工夫を凝らしていらっしゃいました。思い思いに、愛するペットちゃんを楽しんで描いていただけたとしたら嬉しいです。

マンツーマンのレッスンの時は、生徒さんの様子を見ながらペースを調節できるのですが、講座の時は全員のペース配分をするのが結構難しいものですね。毎回反省が残り、次回こそはと思います。

今回は前回のアンケート結果などを踏まえて、受講費に画材代込みとさせていただき、鉛筆その他講座で使用した用具はご自由にお持ち帰りいただきました。

20180610_01.JPG

次回のあくろすさんでの講座は未定ですが、また開催される折には、お知らせさせていただきたいと思います。
posted by アトリエうみねこ at 22:43| 各種講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする