2017年10月13日

【お教室とご縁とタイミング】

現在、個人教授で動いているため、マンツーマン主体、生徒さんのご都合も考慮したスケジュール組み、とそれなりにフレキシブルな運用をしているアトリエうみねこです。
おかげさまで、通常のレッスンのほかにも、回数こそ少ないとはいえ、公開講座やイラストレーションのお仕事も並行しています。

そういう中で、せっかくレッスン希望のお問い合わせをいただいても、折り合いがつかない事例がいくつかはあります。そういう場合はレッスンそのものが成立せず、お問い合わせくださった方も残念に思われるでしょうし、私自身も残念な気持ちになります。

絵画教室とひとくちに言っても、運営方針やメソッド、先生自身の人柄なども千差万別でしょうから、レッスンが成立すること自体、ご縁としか言えないと思います。

私も自分のスキルアップはまだまだ必要なので自分自身の通う先生や教室も必要と思って探しますが、なかなかマッチングは難しく、多少無理して通ったりという場合も当然ありますので、ご縁とタイミングいうものは本当に実感します。

初回のお問い合わせでレッスンが成立しなかった方も、何らかのご縁の片鱗があることには変わりがないので、これで終わりというのではなく、また、時を経てご縁があるかもしれません。

私もずっと変わらない運用形態でレッスンをしているとは限りませんし、5年後10年後は分かりません。

ただ、絵を描くことに悩みを持つ人たちの背中を押せる人でありたいという気持ちはいつまでも変わらないつもりでいます。

またいつか、何かのきっかけでご縁が繋がりそうでしたら、その時はタイミングが来たのかなということで、またお話ができたらいいなと思います。


posted by アトリエうみねこ at 10:50| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。