2017年08月07日

【生徒から先生へ宿題のサザエ】

私のレッスンでは滅多に宿題は出しません。
描きたい人は何も言わなくても自主的に練習していらっしゃいますし、

あとは、絵を生業にしている人もそういう時期が必ずあるのですが、やはり日常生活の中には物事の優先順位というものがあり、必ずしもコンスタントに同じ濃さで描き続けることはできない。

だからこそ、1回2時間、月2回のレッスンを、大切に使っていただきたいと思っています。反対に、こちらもその時間は大切にしてあげなければというのも然りです。

前置きが長くなりましたが、

先日突然、生徒さんから宿題のモチーフをお預かりしました。

91FCA06A-3527-4985-B8D2-46A4E10209D6.jpg

お料理に出たサザエの殻を見て、ふと描いてみようときれいに洗ってみたものの、どうしても上手く描けないので、今の課題が終わったらこれを教えてほしいとおっしゃる生徒さん。

いいですよ、貝殻は難しいですよね、と何気なく答えたところ、生徒さん、はにかみながら

。。。先生も練習します?(笑)

と差し出されまして(笑)。
お預かりすることになりました。

思わぬ宿題となりましたが、レッスン準備のためにはありがたかったです。

F401F56C-89F5-4FF6-9721-5B08D96E722E.jpg

次回はまだ、現在進行中の別の課題を仕上げるレッスンなのですが、この生徒さんむけのサザエ指導ポイントを検討中。

実はこの向きじゃないとイヤなんです、という熱いリクエストにお応えして、実際にはお箸を土台にサザエを設置予定なのです。レッスンどんな感じになるか、今から楽しみです。


posted by アトリエうみねこ at 11:41| Comment(0) | レッスン準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。